タトゥー除去の施術は進化している|痕が目立たない治療

ナース

タトゥーで後悔したら

女性

若気の至りに注意

近年、若い人の間ではタトゥーを入れることが1つの流行になっています。機械彫りの技術が発達したせいで比較的簡単に図柄を描くことが可能になりましたし、有名芸能人がメディアを通じてタトゥー姿を見せることも珍しくなくなってきています。こうして見る限りでは、一種のファッションとして受け入れられつつあることが分かります。しかし一般社会の反応はまた違います。プールや温泉などでは利用を禁止されることがありますし、就職や結婚などの際に大きなハンデになってしまうこともあります。注意が必要なのは、タトゥーはいったん入れると自然に消えることはないということです。深い考えもなしにちょっとした遊び感覚で入れてしまい、あとで悔いることのないよう充分に気を付けなくてはなりません。

あきらめず専門医に相談を

それでも、いったん入れたタトゥーは絶対に取り除くことができないかというと決してそんなことはありません。大きさや深さにもよりますが、タトゥー除去に実績のある医療機関であれば、かなりの程度まで回復させることができます。一般的なタトゥー除去の方法としては、インクが入っている部分の皮膚をそっくり切除したり表面を削り取ったりするやり方があります。いずれも術痕が残りますが、手早く確実にタトゥー除去を行うことができます。一方、最近ではレーザーを使って肌の表面を焼くタトゥー除去術も普及しています。範囲が大きい場合は複数回に分けて施術する必要があるなど課題はありますが、焼かれた皮膚は新陳代謝によって元通りになるため、術痕が目立たないというメリットがあることで人気を集めています。

タトゥーを消す様々な治療

タトゥー

タトゥーは、浅ければターンオーバーによって自然に消えていきます。深い場合にはなかなか消えないのですが、美容外科でのタトゥー除去を受ければ、消すことが可能です。タトゥー除去は具体的には、タトゥーを切り取ったり、別の部位の肌で覆ったり、レーザーでターンオーバーを促したりという方法でおこなわれています。

詳しくはコチラ

簡単には消えないもの

ビキニの女の人

タトゥー除去には、レーザー治療のほか切除法や植皮法、削皮法などがあります。どの施術にもメリットとデメリットがあるので、タトゥーの大きさや施術の方法、傷跡の処理など様々な条件を考えて自分に納得のできるクリニックを選ぶことが大切です。

詳しくはコチラ

綺麗な肌に戻す方法

手術

タトゥー除去は、レーザーを照射するか手術により直接除去するかを選ぶことになります。前者は時間が必要とされますが痛みはなく、後者は多少の痛みはあっても短時間のうちに治療が終わります。 どちらにも長所や短所があるので、場合に応じて使い分けましょう。

詳しくはコチラ

Copyright© 2016 タトゥー除去の施術は進化している|痕が目立たない治療 All Rights Reserved.